1. 秋田除雪ドットコム
  2. 雪庇落とし作業

雪庇落とし作業とは?

せっぴおとし、と読みます。屋根に降り積もった雪が風で風下側に張り出すように伸びて、今にも落ちそうになっているのをご覧になったことはありませんか。この張り出した部分を雪庇と言います。この雪庇はどんなタイミングで落下するかわかりません。安全のため定期的に雪を落とすこと。それが雪庇落とし作業です。 ・雪庇落とし作業の危険性について 1)雪庇落としをしない場合雪庇落としをしなくてもいつかは屋根の雪も溶けるでしょう。しかし全てが溶けきる前に雪の重みに耐えかねてなだれのように落ちてきたり、溶ける過程で凍った雪が塊で落ちてくることがありえます。隣家や軒下の自動車や家財、たまたま下を歩いていた通行人に被害がないとも限りません。また、落ちてきた雪の片付けも必要です。2)雪庇落としをする場合よくあるのが、屋根に上って雪下ろしをする際の作業者の落下事故や落雪での事故、屋根の下から器具で雪を落としている際に上から落ちてきた雪での怪我や事故です。作業者だけでなく軒下や隣家の家財、通行人などにも注意が必要です。また雪かき時に腰を痛めるなどもよく聞く話ですね。雪には重みもあるため、思わぬ被害の原因になることがあります。

雪庇落としなら「秋田除雪ドットコム」にお任せ下さい。

危険な【雪庇】、そのまま放置すると、思わぬ事故にもなり兼ねないので細心の注意が必要です。とくに気温が急激に高くなる日に限って、屋根から雪庇が落ちやすくなりますので、その下を通る際は、注意しながら通る必要があるのです。しかし、気を付けてても....やはりいつ落ちるかわからないのが【雪庇】なんです。 そんな中、秋田除雪ドットコムでは、危険な雪庇の落とし作業も対応致します!秋田県全対応できますので、ぜひお気軽にお問合せ下さい。見積もり希望のお客様は、ぜひ当店のフリーダイヤルまでどうぞ。

雪庇落としの方法

①業者に依頼する場合経験豊富な専門業者に依頼するというのは安全かつ確実な方法です。インターネットなどでも、雪庇落とし対応が可能なプロの業者を探すことができます。多少の費用はかかりますが、安全で確実に雪の処理ができます。

②自分でやる場合ホームセンターなどで雪かきや雪庇落とし用の道具が売っていますのでそれを使用して実施することになります。また道具については通信販売などでも購入が可能です。あまり雪庇が大きくならないうちに対応する必要がありますが、屋根から雪を落とす際には落下、落雪での被害がでる可能性があります。安全には十分留意したうえで実施が必要です。また、固まってしまった雪庇にはかなり重量も固さもあります。落とした雪の片付けもありますので、かなりの重労働になります。

Copyright© 2015 秋田除雪ドットコム All Rights Reserved.